昨年のムービーはこちら→医療を救うムービーを見る!
病院の待ち時間も減らせます!医療を救う10の方法はこちら→10の方法を学ぶ!

スタッフへの連絡は こちらより
  
とりあえず、賛同の気持ちを拍手でクリック web拍手
 2009年度ご近所の底力さきがけモデル育成事業 対象企画 

PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2010年12月02日

患者家族交流サロン見学ツアー




もし身近な人ががんになったとき、どのように接していけばよいのでしょうか?
がん患者さんの思いを知ろう!
患者家族交流サロンツアー

11月30日に開催いたしました!!
今回は見学ということでしたが、サロンを行っているサポーターの方や、患者さんと同じ輪に入って一緒にお話しすることができました^^
サポーターの方や、患者さんの貴重なお話を聞くことができ、書籍などではなく、実際の声が大切だと感じられました!!
個人的には、サロンにいらっしゃる患者さんは、気分が沈んでいる方が多いのかと思っていましたが、みなさん、明るく、前向きにがんとつきあい、闘ってらっしゃいました!!
サポーターの方のお話だと、サロンで話すことで、気持ちを分かりあったり、情報をシェアしたりし、患者さんが前向きにがんとつきあい、闘っていくようになるのだそうです!!

がんは、日本では昭和56年から死亡原因の第一位になっており、誰でもなりうる、身近な病気です。
みなさんも、すこし、がんについて考えてみてください(>_<)!!

厚生労働省ホームページにも、「がん対策情報」についてのページがありますので、そちらもご覧下さい。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/gan.html

なおみ
  
Posted by medical-q at 01:21Comments(0)医っQ報告

2009年03月26日

桜咲き、またひとり旅立ちの時

医っQシンポジウムで、看護学生の代表として立派にコメントしていた学生さんや、私の妹など、

本日桜が咲きました。


(写真は蓮根の花ですが・・・)

看護師・助産師・保健師の合格発表が本日ありました!
見事合格された方々
おめでとうございます!笑


わーい、わーい!

学生時代と違って、現場に出てくるとわかるしんどさもあるだろうけど、

現場に出て初めてわかる喜びを忘れずに、辛い思いをする人たちを少しでもハッピーにしてあげてください。

合格した喜びと働くにあたっての決意は、ココにコメントお願いします!  

Posted by medical-q at 19:15Comments(1)医っQ報告

2008年12月16日

筑波大学新聞にいろいろ載りました!回答編

昨夜未明に投稿した記事の答え合わせです。

まずは新聞の見開きの左端に注目!


そうです第4回3Eカフェが開催されました。そこでも賢謙楽学代表は、暗躍しておりました。

おかげで医っQの当日ドタバタのまま迎えたという説も。。。


なぜ、この医っQで3Eカフェの話をとりあげるかというと、わたしが環境コミュニケーションラボのメンバーであるからではなく、

医っQのルーツだからです。


環境問題に関して、今年大きな進展があったと思います。個人的にも、マイ箸を持つようになったし、なるべくタンブラーを持つようになったり、サステコに1万円出して広告のっけたりと。

大きな進展があったのは、専門家の知識が市民の取り組める形で提供されたからです。
たとえば、マイバッグ、マイ箸などなど、市民でもできることがあるんだぞ!という専門家と一般市民を結ぶコミュニケーションがとられたのです。

今回の3Eカフェのテーマの一つは「環境コミュニケーション」だったのですが、環境の専門家と一般市民を結ぶコミュニケーションが「環境コミュニケーション」なのです。

さて、じゃあ医療はどうでしょうか?


市民が取り組める形で何か提供されているでしょうか?
ほとんど何もありませんね。

医療系学生ですら何も取り組んでいないのが現実です。そこに一石を投じようというのが医っQです。

ということで、3Eカフェの記事を取り上げました。

ここまででかなり長くなってしまったので、回答編は続くということで・・・。  

Posted by medical-q at 11:00Comments(0)医っQ報告

2008年12月15日

本気で日本の医療を救う医っQ(イッキュウ)の今後のアクション

今後の活動
・病院のかかり方を市民に発信プロジェクト
3日に1階のペースで。

・医療を中心に地域活性化プロジェクト→筑波大学北条活性プロジェクトチームと共同

・超党派医療救出サークルの結成プロジェクト
口コミが強い!→メンバーを増やすことで大きな波に。

・医療に対する不満を吐き出す場所の提供プロジェクト


■資金の運営について■
・つくば市立病院の再生のお手伝いで、WIN-WIN
・医療僻地へのFW

☆アクション!☆
・つくば市立病院に行く!部屋を借りたい!
・宣伝の継続!(年末がピーク)
いろんなイベントに医っQ宣伝パンフを持っていこう
  ↓

とりあえず、クリスマスバージョンはこちら!
印刷して使ってください。  

Posted by medical-q at 19:15Comments(0)医っQ報告

2008年12月12日

人と人のつながり×医療

医っQに都内の大学から参加してくれた、医療系ではない学生のおばあちゃんの家が土浦にあるということで、行ってきました!

そして、どん!

1000円の刺身盛り合わせ、おまけ付き!
おいしく一人でいただきました。
ごちそうさまです。

こういう人と人の繋がりが世界をちょっと変えていくきっかけになるんだと思います。
おばあちゃんにも【医っQムービー】を見ておいてねって言っておきました。

いいっすよね~。  

Posted by medical-q at 22:09Comments(0)医っQ報告

2008年12月11日

医っQの表紙!

医っQの当日資料は、芸術の学生さんにお願いしました。

クリスマステイスト&医療のイメージから赤十字を使ったデザインで仕上げてくださりました。

どうぞみなさん宣伝にお使いください!



こちらをクリックして印刷してもらえると、きれいにできます。
どこか目立つところに置いておいてください。  

Posted by medical-q at 01:36Comments(0)医っQ報告

2008年12月09日

明日、朝日新聞に再び登場!




この写真の通り、日曜日にも記事になりましたが、明日12月9日の朝日新聞に再び登場します!
朝日新聞の方は要チェックです!

なお、動画配信はあさってぐらいになりそうな感じです。
それまでは、参加者の驚嘆の声!声!声!イバライガーをお楽しみ読みください。

http://medicalaction.tsukuba.ch/e17158.html  

Posted by medical-q at 00:01Comments(0)医っQ報告

2008年12月07日

医っQムービー第1弾!

ローカルヒーロー、イバライガーRが「医っQ(イッキュウ)」に登場して、医療をみんなで考えなきゃいけないというメッセージ性の高いアクションを行ってくれたので、必見です!
   ↓



イバライガーRは、

先日の3Eカフェにも登場して
   ↓


積極的に市民の交流を促そうとアクションを起こしているみたいです。
イバライガーRのような魅せ方ができると、より多くの市民に医療のことを考えてもらえるんだろうな~。悔しいな~。(とりあえず、双龍の二人に教えてもらってバク転の練習しよっかな!)

今後も、医療過疎地が広がる県北や県西地域にも、日本の医療を救うために登場してほしいですね。
茨城は医療環境がどこをとっても全国最低レベルですからね。
  

Posted by medical-q at 21:02Comments(0)医っQ報告

2008年12月07日

参加者の驚嘆の声!声!声!


参加者のみなさん!こちらの記事にコメントください。

<1>
シンポジウム感想
<2>
分科会感想
<3>
交流会感想
<4>
ムービー作成感想

と4つの面で、コピペしてどうぞ思う存分、コメントしてください。  

Posted by medical-q at 19:20Comments(4)医っQ報告

2008年12月07日

「医っQ」動画を作成しました①

6日のシンポジウムも素晴らしい感銘を来場者のみなさまに与えられたと思いますが、
学生限定の6日夜のムービー作成ワークショップの様子もとても熱かったので、それをお届けしようかと思います。

まず、北方園での交流会を終了後22時頃に、合宿所に移動した我々はグループ毎に別れて、日中に学習の様子を振り返りつつ、ムービーの脚本を話し合いました。

ココがアツい!

結局、6日の23時から始まった話し合いは、7日の朝4時頃まで続きました。


以下は、動画作成の前に音声を録音したものです。
暗闇の中から聞こえる、楽しそうな声をお楽しみください。
3分間クッキングと3分間〇〇を掛けた映像が登場予定です。






も、


PC関係のトラブルにより
申し訳ありませんが、12月7日12時アップロードの夢破れ、
「医っQ」動画通信①と題しまして、作成までの過程を紹介し場を繋ぎたいと思います。

動画は通信⑤あたりにアップロード予定です。
  

Posted by medical-q at 19:03Comments(0)医っQ報告