昨年のムービーはこちら→医療を救うムービーを見る!
病院の待ち時間も減らせます!医療を救う10の方法はこちら→10の方法を学ぶ!

スタッフへの連絡は こちらより
  
とりあえず、賛同の気持ちを拍手でクリック web拍手
 2009年度ご近所の底力さきがけモデル育成事業 対象企画 

PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2012年04月26日

【ゆめ花火・ご支援のお願い】

【ゆめ花火募金のお願い】
病気の子供たちの描いた「夢の花火」を実際の花火として実現する企画「ゆめ花火」。その活動は皆様からの募金により成り立っております。何卒ご支援宜しくお願いいたします。
なお、振込頂いた際には、tsukuzemi✩yahoo.co.jp(✩を@に変更)までご一報ください。
子供たちからのメッセージをお送りする予定です。



◆ゆめ花火とは◆
闘病中の子どもたちに夢と希望を持ってもらいたいという思いから、筑波大学医学類生と筑波大学花火研究会が共同で立ち上げた企画。
入院中の子どもたちが「夢の花火」というテーマで描いた絵を筑波大学の学園祭で本物の花火にして打ち上げます。

◆目的◆
・闘病中の子どもたちが夢と希望を持つきっかけを提供する。
・入院生活に癒しを提供する。
・闘病を応援する人々がいることを気づいてもらう。
・学生が社会貢献する機会を得る。
・花火の持つ魅力を多くの人々に知ってもらう。

◆実績◆
昨年度より始まったゆめ花火。
新聞各社にも取り上げられ、筑波大学のH24年社会貢献プロジェクトにも「登録課題」と認められました。
新聞掲載:http://medicalaction.tsukuba.ch/e141743.html
社会貢献プロジェクト: http://www.tsukuba.ac.jp/community/contribution.html

◆今年度の予定◆
H24年 10月8日(祝)筑波大学学園祭 雙峰祭最終日
子供たちの「夢の花火」:30発
子供たちの思いを込めたメッセージ花火:5発
予定経費:30万
●当日は子供たちに特別席にて花火を見てもらいます。

◇ ゆうちょ銀行からのお振込みの場合 
【記号】10600
【口座番号】50817141   
【加入者名】ユメハナビ   
※手数料    
ⅰ)電信振替(お持ちのゆうちょ銀行口座から指定口座へ)        
窓口扱い=140円、ATM扱い=無料    
ⅱ)払込み(ゆうちょ銀行口座をお持ちでない方が現金で指定口座へ)        
窓口扱い= 330円(320円) 、ATM扱い=290円(280円)  

◇ゆうちょ銀行以外の金融機関からのお振込みの場合♢   
【店名】0六八(ゼロロクハチ) 
 【店番】068  
【預金種目】普通預金
【口座番号】5081714  
【受取人】ユメハナビ

文責:筑波大学医学群医学類6年 福田 俊輔

~ゆめ花火とは~
闘病中の子どもたちに夢と希望を持ってもらいたいという思いから、
筑波大学医学類生と筑波大学花火研究会が共同で立ち上げた企画。

入院中の子どもたちが「夢の花火」というテーマで描いた絵を
筑波大学の学園祭で本物の花火にして打ち上げます。
  
Posted by medical-q at 19:18Comments(0)ゆめ花火

2012年01月27日

2012年 ゆめ花火ミーティング!

筑波大学医学類5年の福田です。今年度、ゆめ花火のスタッフをやらせて頂いております。
(ゆめ花火の詳細は記事の最後を参照)

先日、第一回目のミーティングを花火研究会と賢謙楽学合同で行いました。
初めての顔合わせで大変緊張しましたが、
花火研究会の方々は相変わらず花火にアツイ方々で、今年も素晴らしい花火が上がりそうですにこにこ





さて、今年も筑波大学の学祭最終日(10月8日)に予定しているゆめ花火ですが、
その準備をするにあたり、昨年の反省点をまずみんなでシェアしました。

病気の子供達をどのように会場まで誘導するか、もっともっと子供達のデザインした花火を打ち上げてあげたい、
など病気の子供たちのため知恵を出し合いました。

今の時期、重要になってくるのはやはり資金集めです。
学祭の一環で行なっているため制約も多くなかなか資金集めが難しい現状があります。

より多くの子供たちの幸せのために、本番に向けてスタッフ一同頑張っていきますパンチ


~ゆめ花火とは~
闘病中の子どもたちに夢と希望を持ってもらいたいという思いから、
賢謙楽学と筑波大学花火研究会が共同で立ち上げた企画。
入院中の子どもたちが「夢の花火」というテーマで描いた絵を
筑波大学の学園祭で本物の花火にして打ち上げます
  
Posted by medical-q at 12:41Comments(1)ゆめ花火

2011年11月20日

ゆめ花火の反響

大滝です。

ゆめ花火から1カ月以上経ちましたが、

その後も様々なところで取り上げられています。





こちらは10月28日の茨城新聞。

記者さんがイベント当日にも取材に来ていただき、

参加者の声を記事にしてもらいました。





こちらはスターバックスコーヒー筑波大学附属病院店のコミュニティーボード。

ゆめ花火イベントを店員さんたちが手作りでわかりやすく紹介していただきました。

手間暇かけて作ってもらったことを考えると、とても心温まりますね。

お店では多くのお客さんが足を止め、興味を持って見ているそうです。

こうやってまたゆめ花火の活動を知ってもらえることを嬉しく思います。

小池さん、ありがとうございました!



~ゆめ花火とは~
闘病中の子どもたちに夢と希望を持ってもらいたいという思いから、
賢謙楽学と筑波大学花火研究会が共同で立ち上げた企画。

入院中の子どもたちが「夢の花火」というテーマで描いた絵を
筑波大学の学園祭で本物の花火にして打ち上げます。

前回のイベントの様子はこちら


  

Posted by medical-q at 18:53Comments(0)ゆめ花火

2011年10月17日

ゆめ花火、打ち上げました!

大滝です。

報告が遅くなりましたが、筑波大学学園祭でゆめ花火を打ち上げました!






打ち上げた作品を左から順に紹介します。

「レインボースター」 丸円丸くん 8歳

「お花ばたけ」 りほ♡あきちゃん 9歳

「いろとりどりの花火」 ゆいちゃん 7歳




それでは、これらの作品が打ち上がる様子を動画でご覧ください!





ゆめ花火、いかがだったでしょうか。

個人的には、かなりクオリティの高いものが打ち上がったと思います。

特別席の会場では参加者の多くの笑顔を見ることができました!

花火を製造していただいた山崎煙火さんに感謝しています。



ここで、回収したアンケートから参加者の声をお伝えします。

自分が描いた花火が上がって嬉しかったです。

お花ばたけがきれいでした。感動しました。

来年も見たいと思った。ありがとう。

娘が初めて集中して見ていた!

森戸くん(学生スタッフ)最高、ゆめ花火最高、また見たいです♡

皆さまの優しい心が伝わりました。花火の美しさや綺麗さは素晴らしいです。
子供達の一生の良い思い出になると思います。
スタッフの皆様の笑顔がなによりでした!

素晴らしい企画だと思います。
子供も大満足でした。
来年以降も子供達に夢を・・・!宜しくお願いします。
ありがとうございました!!


アンケートでは参加者の満足度も聞いたのですが、
なんと10点満点中平均9.6点でした!
みなさんにとても満足していただける結果になって良かったです。



ここからは特別席での様子を少し紹介します。





こちらはアンケートでも名前が書かれていた花火研究会の森戸くん。

特別席での司会を務めたことで、子供達のお母様方から大人気となりました。






特別席では打ち上げる「ゆめ花火」とは別に、

子どもたちの夢が書かれた「夢花火」を作りました。

これを見て、来年へのモチベーションを高めてもらいたいです。





これは参加した子どもたちへのお土産です。

ジャグリングサークルのsheepさんが無料で作ってくれました!

子どもたちにも喜んでもらえました。



以上のように、とてもいい形でゆめ花火イベントを終えることができました。

個人的には今年度で筑波大学を卒業することになりますが、

来年以降も後を継ぐ後輩が決まっているので、

今年以上によりよいイベントにしてくれることを期待しています。


ぜひまた来年も楽しみにしていてください!!!


~ゆめ花火とは~
闘病中の子どもたちに夢と希望を持ってもらいたいという思いから、
賢謙楽学と筑波大学花火研究会が共同で立ち上げた企画。

入院中の子どもたちが「夢の花火」というテーマで描いた絵を
筑波大学の学園祭で本物の花火にして打ち上げます。
  

Posted by medical-q at 13:42Comments(0)ゆめ花火

2011年10月08日

ゆめ花火、新聞5社に掲載されました!

大滝です。
昨日筑波大学中央図書館セミナー室で
花火研究会とゆめ花火の最終打ち合わせを行いました!




当日の流れについての確認や花火と一緒に流す音楽の調整を行いました。
参加する子どもたちの誘導路や特別席の会場なども視察してきたので、
かなり当日の作業内容が具体的にイメージできました。
残すは本番待つのみです!


ところで先日ゆめ花火が茨城新聞に掲載されたことをお伝えしましたが、
その他にも続々とメディアで取り上げられて話題となっています!




こちらは10月3日の読売新聞朝刊の地域欄。
いち早く記事にしていただきました。




こちらは前回紹介した10月5日の茨城新聞。
カラー写真入りで大きく紹介されています。
ネットニュースにもしていただきました。
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13177327706798




こちらは10月7日の毎日新聞朝刊の地域欄。
何度もご連絡いただき、詳しく書いていただきました。
ネットニュースにもなっています。
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20111007ddlk08100241000c.html




10月7日の産経新聞にも掲載していただきました。
残念ながら新聞記事を入手することができませんでしたが、←後日入手することができました。
Yahoo!ニュースで記事になったことを確認することができました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111007-00000061-san-l08




こちらは本日10月8日の朝日新聞朝刊の地域欄。
山崎煙火さんや特別席の情報についても書いていただきました。
ネットニュースにもなっています。
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000001110080001


以上のように、イベント前に新聞5社に掲載していただきました。
とても有難い限りです。

闘病中の子どもたちに夢と希望を届けられるように
本番も頑張りたいと思います!


~ゆめ花火とは~
闘病中の子どもたちに夢と希望を持ってもらいたいという思いから、
賢謙楽学と筑波大学花火研究会が共同で立ち上げた企画。

入院中の子どもたちが「夢の花火」というテーマで描いた絵を
筑波大学の学園祭で本物の花火にして打ち上げます。

打上げ日時は2011年10月10日(月・祝)20時半頃を予定。
  

Posted by medical-q at 17:47Comments(0)ゆめ花火

2011年10月05日

茨城新聞に載りました!

大滝です。
実は先日つくば市の研究交流センターにある記者クラブで記者会見してきました。
その内容が本日の茨城新聞に掲載されました!



カラー写真入りで比較的大きな紙面を割いていただきました。
記事の内容はネットからも確認することができます。
詳しくはこちら

また、ACCSの地域情報サイトでも少し紹介されています。
詳しくはこちら

各種メディアを通じて、多くの人に僕たちの活動を知っていただけると幸いです。
イベント当日まで残りわずかとなっているので、
これから本番に向けて準備を着々と進めていきたいと思います!


~ゆめ花火とは~
闘病中の子どもたちに夢と希望を持ってもらいたいという思いから、
賢謙楽学と筑波大学花火研究会が共同で立ち上げた企画。

入院中の子どもたちが「夢の花火」というテーマで描いた絵を
筑波大学の学園祭で本物の花火にして打ち上げます。

打上げ日時は2011年10月10日(月・祝)20時半頃を予定。
  

Posted by medical-q at 21:43Comments(1)ゆめ花火

2011年10月01日

大学病院との協力

大滝です。
ついに10月に入りましたね。ゆめ花火の打ち上げまで10日を切りました!
最近は各関係機関との調整やイベントの広報活動を行っています。




こちらは広報に使用しているプリント。
左は入院している子どもたちや作者の子どもたちへの招待状で
右は一般向けに花火研究会が作成したパンフレットです。

入院中の子どもたちにも保護者と医師の許可が下りた場合に限って
打ち上げ会場近くの屋内特別席から花火を鑑賞してもらう予定です。




先日、病院長にも挨拶してきました。
この企画の概要を伝えたところ、
「ぜひ成功させてほしい」と激励のお言葉をいただきました。

この企画は学生が主体となって動いていますが、
大学病院や花火屋さん、協賛企業の方々などから多大な協力をいただいています。
常に感謝の気持ちを忘れずに、今後の作業を進めていきたいと思います!


~ゆめ花火とは~
闘病中の子どもたちに夢と希望を持ってもらいたいという思いから、
賢謙楽学と筑波大学花火研究会が共同で立ち上げた企画。

入院中の子どもたちが「夢の花火」というテーマで描いた絵を
筑波大学の学園祭で本物の花火にして打ち上げます。

打上げ日時は2011年10月10日(月・祝)20時半頃を予定。
  

Posted by medical-q at 18:10Comments(0)ゆめ花火

2011年09月09日

あと1ヶ月!

大滝です。
ゆめ花火打ち上げまであと約1ヶ月となりました!

花火の発注も完了した最近の活動は
広報と当日の作業についての打ち合わせを重ねています。



花火研究会のみなさん。左から前田くん、穂戸田くん、森戸くん。
みんなでゆめ花火のナレーション文を確認しています。
ちなみに、ナレーションはケンガクラヂオのMCが行いますよ。




ちゃっかり身内のケンガクラヂオでも収録しました。
左は穂戸田くん、右の2人はケンガクラヂオのMC。手前がメロで、奥がとんかつ。
放送は10月4日(火)24時からラヂオつくばFM84.2で流れます。
ネットからもサイマルラジオで聞くことができるので、ぜひチェックしてみてください!


~ゆめ花火とは~
闘病中の子どもたちに夢と希望を持ってもらいたいという思いから、
賢謙楽学と筑波大学花火研究会が共同で立ち上げた企画。

入院中の子どもたちが「夢の花火」というテーマで描いた絵を
筑波大学の学園祭で本物の花火にして打ち上げます。

打上げ日時は2011年10月10日(月・祝)20時半頃を予定。
  

Posted by medical-q at 21:03Comments(0)ゆめ花火

2011年08月25日

発注完了!

大滝です。
先日、ゆめ花火の件で山崎煙火さんと2回目の打合わせをしてきました。

今回の打合わせでは、
事前に花火研究会の穂戸田くんと考えたゆめ花火の設計をもとに
山崎煙火さんと最終調整を行って、ゆめ花火の発注までに至りました!



左側は花火研究会の2人で、右側は山崎煙火の社長さんです。




花火研究会の2人。左が代表の穂戸田くん、右が次期代表の前田くん。
山崎煙火さんは土浦花火大会で最優秀賞を獲得するほど
業界では全国的にも有名な花火屋さんなので、
応接間にもたくさん表彰状が飾ってありました。




穂戸田くんのゆめ花火設計メモ。
実際に花火師の免許を持つ彼はかなり専門的な知識を携えていました。


いよいよゆめ花火が具体的な形となって現れようとしています。
打ち上げまであと40日程度となってきており、
これから活動頻度も増してくると思います。

次回の報告をお楽しみに☆
  

Posted by medical-q at 21:55Comments(0)ゆめ花火

2011年06月28日

花火屋さんに行ってきました!

大滝です。
先日ゆめ花火の打ち合わせで花火屋さんに行ってきました。
お邪魔させてもらったのは(株)山崎煙火製造所さんです。



花火の筒をイメージしたモニュメントでしょうか。
かっこよかったので思わず写真に撮ってしまいました。



実は山崎煙火さんは花火業界ではとても有名で
花火師の腕を競う土浦の花火大会で何度も内閣総理大臣賞を受賞しています。
室内には今まで獲得した賞状がたくさん飾られていました。


今回は第1回目の打ち合わせということで、
子供たちの絵が花火でどのように表現できるのかということを中心に話し合いました。
あとは7月末に予算が確定次第、どのくらいの規模で打ち上げるのかを決める予定です。


そこで、協賛金の募集を行います!
学園祭実行委員会からある程度の予算は出る予定なのですが、
病気で入院している子供たちにより大きな夢を届けたいと思います。

特注の花火は1発6000円程度で打ち上げられるそうです。
ちなみに、下の映像は昨年の学園祭で打ち上げた花火です。
50万円の予算でこのくらいの規模の花火を打ち上げることができます。




もしこの企画に協賛していただいた方には
ご希望があればこのブログ内でもご紹介していきたいと思います。

協賛ご希望の方はこちらまでご連絡ください。
tsukuzemi☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)


よろしくお願いします!  

Posted by medical-q at 16:48Comments(0)ゆめ花火

2011年06月17日

ゆめ花火デザイン決定!!!

大滝です。
予定していたご報告からだいぶ遅くなってしまいましたが、
ついにゆめ花火のデザインが決定しました!



これらの絵は筑波大学附属病院小児科で入院している子供たちに描いてもらいました!
左から順に紹介すると、

作品名:レインボースター
作者:丸円丸(8歳)

作品名:お花ばたけ
作者:りほ♡あき(9歳)

作品名:いろとりどりの花火
作者:ゆい(7歳)


となっています。


どの絵も個性的でいいですね。
これから実際にどんな花火になるのか楽しみです♪

来週は花火屋さんのところに行って
実際の花火の設計について打ち合わせしてきます。
その報告はまた近いうちにブログに書くのでお楽しみに☆
  

Posted by medical-q at 21:01Comments(0)ゆめ花火

2011年04月11日

ゆめ花火&メディカルカフェの経緯

大滝です。
最近、桜がきれいですね。
春が来たことを実感させてくれます。

突然ですが、ここで医っQで現在進めているプロジェクトを紹介します!
その名も『ゆめ花火』

この企画を簡単に説明すると、
病気で筑波大学付属病院に入院している子供たちに花火の絵を描いてもらい、
それをもとにして筑波大学の学園祭で実際の花火を打ち上げる

というものです。

キッカケとなったのは、ケンガクラヂオでした。
ゲストに花火研究会代表の穂戸田くんが来てくれたのです。
もともと医療に関心のあった彼が収録中にこの企画を持ちかけてくれました。

とても夢のある素晴らしい企画なので、自分としても何とか実現させたいと思いました。
その後すぐに病院の先生に相談したところ快く受け入れてくださり、
子供たちからアイディアを募集するパンフレットをつくることになりました。

それがこれです。


現在、このパンフレットに子供たちの花火の絵を描いてもらっているところです。
どんな絵が返ってくるのかワクワクしています♪
5月中旬くらいに回収予定なので、またそのときに報告したいと思います。

ちなみに、昨年花火研究会が学園祭で打ち上げた花火はこちらです。
思っていたよりも完成度が高くてビックリしました!
今年はどんな花火ができるのか今から楽しみです☆




ここからはメディカルカフェを行うことになった経緯を説明します。
それは、ゆめ花火の企画を病院の先生に持ちかけたときの一言がキッカケになりました。
「どうして今までこういった企画がなかったのだろう。」

確かに考えてみれば、誰でもアイディアとして思いついても良さそうな企画です。
それなのに、どうして今までなかったのか?

それぞれいろんな答えがあると思いますが、個人的に感じたのは
「専門分野を超えて医療について考える機会が少ないのではないか」
ということです。

医療関係者だけが医療について考えていては、きっと今回の企画は実現できないでしょう。
様々な分野の人が医療に関わることで、よりよいものが生まれるのではないだろうか。
そういうわけで、いろんな人が気軽に医療について話し合えるメディカルカフェを行うことにしました!

その第1回目はこちらです。
集合:4月17日(日)11:00@追越共用棟前
場所:cafe restaurant BASTILLE

詳細は参加者の都合に合わせて決める予定です。
内容については前回のブログをご覧ください。

興味ある方はこちらまでご連絡ください。(新入生でなくても大丈夫です。)
tsukuzemi☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて送ってください)

みなさんのたくさんの参加をお待ちしています♪  

Posted by medical-q at 21:57Comments(2)ゆめ花火