昨年のムービーはこちら→医療を救うムービーを見る!
病院の待ち時間も減らせます!医療を救う10の方法はこちら→10の方法を学ぶ!

スタッフへの連絡は こちらより
  
とりあえず、賛同の気持ちを拍手でクリック web拍手
 2009年度ご近所の底力さきがけモデル育成事業 対象企画 

PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2009年01月29日

障害者のみのパフォーマンス!

先日、「劇団態変マハラバ伝説実行委員会」、に参加してきました!!

今後は、Web会議を中心に進めていく予定です~。

そして、実行委員長

折戸義央(23)@茨城県立医療大学
大学1年生から、障害者の方の介助(介護)を通して、社会問題などを勉強させてもらってます!
皆様、どうぞよろしく。
他に二つとない、この障害者のみで構成されている身体表現者集団、『劇団態変』。


しかも演目「マハラバ伝説」は、この茨城の地に存在したマハラバ村が題材。
伝説が、伝説の地に帰ってくる!そんなプロジェクトです。


を中心にプロジェクトが動き出しています。

障害者の生活に問題点を感じている方々、そんなことも全く知らない方々、実行委員をやりましょう!

障害者自立支援法なんというのは、字面だけ良くて、実際は障害者により負担を強いる法です。
私も以前学習会で学ぶまでは、何も知りませんでしたが、「障害者は早く死んでください」といっているような制度だと、障害者の方が訴えていました。

後期高齢者医療制度を「ご長寿制度」に名前だけ変えてなんとかしようとした政府の対応と似ています。

最初からお面かぶって出てきたか、あわててお面をつけたか、の違いですね。
みなさん、今後も法律の名前に騙されてはいけません。法律の内容をチェックしてくださいね。

話は戻って、誰でも健康で文化的な最低限度の生活を実現するために、障害者のみで構成されている『劇団態変』の土浦公演をいろんな人の手で成功させ、障害者のパワーを世間に知らせましょう!!


劇団態変は、世界的にも評価されている集団で、普段は関西で活動しています。

関東に来るのはめったにない機会です!

がっつり関わりたい方、さらっと関わりたい方、学生でも社会人でも、どんな方でもウェルカムです♪
興味のある方は、oriton435(アットマーク)yahoo.co.jp まで、ご一報ください(^^)v  

Posted by medical-q at 20:27Comments(0)社会を学ぶコーナー!

2009年01月28日

はるまちさいステージ始まります!

大学病院外来特設ステージで、パフォーマンス始まります!

その脇でこたつで健康相談処を17:00までやってまーす。
  

2009年01月27日

裁判員を学ぶ!@筑波大学模擬法廷

医っQの主催団体、筑波大学 賢謙楽学の活動のご案内です。
今月も良い企画ができました。
あとは多種多様な参加者というスパイスを載せるだけです!
みなさんどうぞご参加ください。

~以下転送歓迎!~
こんにちは!今年5月からはじまる裁判員制度について、しっかり熱く語り合える場所を準備しました。
地方裁判所の方をお呼びするので、途中参加・退出でもぜひご参加ください。

表題
裁判員をつくば地方裁判所で学ぶ~あなたは死刑を選択する


・日時 1月30日(金) 15:15~18:00+交流会
・会場 筑波大学 模擬法廷  
・参加者対象・規模  学生・一般 30名 
・参加費 無料 
主催協力 筑波大学 賢謙楽学(ケンケンガクガク)
・賛同教員 出口正義 教授(人文社会科学研究科)
      横田光平 准教授(同上)
・特別協力 水戸地方裁判所
<プログラム詳細>
第1部15:15~
水戸地方裁判所
「裁判員に選ばれた!?どうする!」
第2部16:45~
模擬裁判&ディスカッション
「あなたは死刑を選択する」
18:00終了後、希望者で交流会~24時ぐらいまで

裁判員制度について、裁判所の方にお聞きします。
その後、実際の判例をもとに死刑に関して、意見交換したいと
思います。
学際的に行うためにも、みなさんのご参加お待ちしております

【申し込み】
お名前と所属・交流会参加の可否などを明記の上
webkengaku-2009〈アットマーク〉yahoo.co.jp
まで連絡ください。
当日参加も受け付けますが、駐車場などの準備の関係上、なる
べく事前連絡いただくようご協力お願いします。
企画詳細は
http://tsukuzemi.blog108.fc2.com/

模擬法廷までの道案内


>>>>>>><<<<<<<
  筑波大学 賢謙楽学代表
>>>>>>><<<<<<<
  

Posted by medical-q at 15:10Comments(0)イベント案内

2009年01月27日

定額給付金、民主候補へ寄付を

「定額給付金、民主候補へ寄付を」茨城医師会有志呼びかけ
1月27日8時30分配信 読売新聞

後期高齢者医療制度など与党の医療政策に反対している茨城県医師会の有志が、定額給付金を次期衆院選の民主党候補に寄付するよう会員に呼びかける運動を始めた。

小松満副会長は「選挙対策と言われる定額給付金を民主党に回すことが抗議行動になる。自民党が給付にこだわるなら、一番皮肉な使い方をしたい」としている。

県医師会の政治団体「県医師連盟」は、従来の自民党支持の方針を転換し、次期衆院選では県内全7選挙区で民主党候補を推薦することを決めている。

~中略~

会員の多くは「2兆円も使うなら救急医療などの予算に充てるべきだ」と、給付金に反対しているという。

以上 下より抜粋。全文読みたい方は下へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090126-OYT1T01013.htm?from=main3


世論も給付金に反対しています。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080116-907457/news/20090111-OYT1T00545.htm?from=nwla


それでも与党が定額給付金をやめられないのは、文中(赤で強調)にも触れられているように与党内の選挙対策費をとして使いたいという所もあるそうです。

つまり、この定額給付金は景気の活性化という側面と、大きな政党ほど選挙資金を調達できるという裏の側面もあるということです。

そりゃ、野党は反対しますよね。。

なお茨城県医師会は、後期高齢者医療に反対しています

  

Posted by medical-q at 10:55Comments(0)社会を学ぶコーナー!

2009年01月27日

ラヂオつくばでオンエアー!

トライバックのチケット売れてな~い!

けど、昨日(1月26日22:30~)ラジオで私たちの曲がオンエアーされました!
(記事に書けばよかった・・・ ((+_+)) )

ライバル「夢戦」の曲も流れていましたね。

何に流れていたか。。

ラヂオつくば!FMの84.2Hzです。
http://radio-tsukuba.net/

チケット買って、私たちにラジオ番組をくれ~。。

ちなみに練習は順調でして、思ったよりハイテンション(自分だけ?)のパフォーマンスが期待できます。



昨日も練習してきました!

チケット購入はこちらを埋めてメール!
☆チケットの購入方法☆
下記をコピペしてメールしてください。
(送信先はmusic@triot.net)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
MUSIC BATTLE 1st STAGE
予約フォーム
名前:
住所:
電話番号:
メールアドレス:
紹介元アーティスト名:トライバック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しくは↓
http://medicalaction.tsukuba.ch/e21091.html
  

2009年01月27日

イバライガーRがNEWS ZEROにて・・・

医っQのオープニングにも登場してくれた、茨城のローカルヒーロー
イバライガーR


ただいま日テレで報道されたために、こちらのサイトである程度(1週間?)見られます。
http://www.news24.jp/127770.html

昨日、新しい運営団体が正式に立ち上がったということでNEWSになってました。
新団体HPはこちら↓
http://ibaliger.com/

なんと!上記HPの活動履歴には医っQに参加!という記事も!!

医っQでの登場シーンはこちら↓
http://medicalaction.tsukuba.ch/e17166.html  

2009年01月24日

ライブコンテスト出ます!2月1日&3月8日

医っQを広めるべく!

病院勤務の友人と、老人ホーム勤務の友人と、

緊急参戦!トライバックというバンドです。バク転をしていたわたくし、ドラムをやっております。


TSUKUBA MUSIC BATTLE
http://musicbattle.tsukuba.ch/

で、狙うは優勝!ラジオのレギュラー番組ゲット→社会貢献応援番組を作ります!

医療を救うことになる、トライバックを優勝へ導くチケット絶賛発売中!
バンドごとのチケット売上がポイントになります。

☆チケット代☆
一般   1500円
大学生 1200円
高校生 1000円
中学生以下 500円

初戦は   2月1日(日) 18:30~21:00
最終戦は 3月8日(日) 18:30~21:00

いずれもつくば市大角豆の交差点にあるパークダイナーです。
筑波大学から自転車で約20分!


ぜひチケットを予約して、来場してください。
☆チケットの購入方法☆
1.お客様には、以下のメールフォームを使ってご予約いただきます。
下記をコピペしてメールしてください。
(送信先はmusic@triot.net)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
MUSIC BATTLE 1st STAGE
予約フォーム
名前:
住所:
電話番号:
メールアドレス:
紹介元アーティスト名:トライバック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.事務局からお客様に直接、整理番号をお知らせします。
3.当日、受付前で整理番号を確認した後、チケットをお客様にお渡しします。
※ チケット代は、チケットお渡しの際にお支払いいただきます。
※ お客様の個人情報はこのイベントの運営以外の用途には利用いたしません。  

Posted by medical-q at 01:40Comments(0)イベント案内

2009年01月23日

病院祭りフィナーレ!はるまちさい



スターバックスさんが大学病院内にあるのですが(写真はおいしいコーヒーの飲み方の解説をしてくれている場面です)、
そのスターバックスさんも協力して開催されているSOHフェスのグランドフィナーレ!のお知らせです。

みなさんのちょっといい話を持ってきてもらえると、アクセサリーなどの素敵なものと交換できます。
さらにメインステージでは、バレエやマジックショーも行われます!

お見舞いに行くならこの日しかない!

ただし、ウイルス持ち込みは厳禁です。

■1月28日(水)
「はるまちさい」
内容:はるまちマーケットとステージによるフィナーレです。はるまちマーケットでは、お金は使いません。物々交換で何かをいただき代わりに品物を差し上げるマーケットです。交換するものは、ささやかなものでかまいません。折り鶴、お見舞いで貰ったみかん、素敵な言葉、物でなくてもちょっといい話や笑顔など何でもOKです。後半には、ダンスやマジック、歌などのステージをさせていただきます。
時間:15時~17時
場所:外来エントランス

〔はるまちマーケット出展者〕15時~
スターバックスコーヒー(飲料)
  →附属病院内カフェより
忽那一平さん(健康相談)
  →筑波大学医学専門学群より

壊滅的手芸部(手芸)
小中大地さん(ポストカード)
村中ひかりさん他(ポストカード)
  →筑波大学芸術専門学群より
アスパラボ(手作りアクセサリー)
ものづくりブース(交換するものをつくりたい方はこのブースで作成できます。)
  →アスパラガスより

〔ステージ出演団体〕16時~
クラシックバレエサークル・エトワール
筑波大学マジシャンズクラブ
アスパラ足の音楽隊による SOHフェステーマソング『はるまちマーチ』最終章
  

Posted by medical-q at 15:33Comments(0)イベント案内

2009年01月17日

NHKの取材ありました!

医っQに協力してくれた団体、
アスパラガスが開催中のSOHフェス!
NHKの取材が来ました!

明日の午後は書き初めなどを、筑波大学附属病院内のアートステーションSOHにて行います!

■1月18日(日)
「【あたま】かきゆめ」
内容:みなさんの夢を書初めしてどうかお披露目してください。一緒に色んな人の夢を覗きあいましょう。
時間:14時16時
場所:入院病棟9,10,11階食事室
「【あし】『はるまちマーチ』公開収録 第2弾」
時間:17時17時半
場所:アートステーションSOH


詳しくは、SOHフェスの記事をご覧ください。
http://medicalaction.tsukuba.ch/e19849.html

都内でインフルエンザによる死者も出ているので、人混みに出た後は手洗いうがいを気をつけてくださいね。
  

Posted by medical-q at 19:27Comments(0)イベント案内

2009年01月16日

タミフルの効かないインフルエンザ!

今年流行のインフルエンザに関する記事が、いくつか出ましたが、「医っQ(イッキュウ)」の精神に最も近い記事を紹介します。

2800万人分も溜め込んでいるタミフルが効かないインフルエンザが流行っているらしいです。

いよいよ「感染列島」の表現した、パンデミック(感染によるパニック)の到来か!?

記事中の都道府県には、東京も含まれているらしく、東京に行かれる方は気を付けてください。

この記事を紹介したのは、ただ不安をあおるだけでなく、きちんと一般の人ができることが最後に書かれているところです。(シンプルですが)

ということで、毎日新聞の医っQの取材はありませんでしたけど、いい記事ですね。
医療崩壊をただあおるだけの報道には気を付けましょう。しっかり、対策も伝えているかどうか?
チェックポイントです。

<インフルエンザ>流行のAソ連型に


1月16日20時13分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000107-mai-soci

 今冬流行しているインフルエンザAソ連型ウイルスの大半が治療薬タミフルが効かないタイプになっていることが16日、厚生労働省の調査で分かった。現在の患者の約3分の1がAソ連型という。昨冬で効かなかった割合は2.6%だった。急増の原因は不明だが、海外で出現した耐性ウイルスが上陸した恐れがある。厚労省は緊急の研究班を設置し、原因を探るとともに、治療指針を作成する。【関東晋慈】

 全国の地方衛生研究所のデータを、厚労省所管の国立感染症研究所が集計した。

 それによると、671人の患者のうち、A香港型がほぼ半分の303人、Aソ連型が約36%の243人、残りはB型の125人だった。また、国立感染症研究所が11都道府県のAソ連型患者35人から採取したウイルスを調べると、97%の34人でタミフルが効かなくなっていた。A香港型、B型で耐性化は確認されなかった。

 薬の使用に対し、ウイルスは生き残ろうと変化し、耐性化する。Aソ連型のタミフル耐性化は昨冬、欧州を中心に拡大し、ノルウェーで67%に上った。今冬には世界的に広がり、英米で9割以上で検出された。米疾病対策センター(CDC)は先月、吸入式治療薬のリレンザなどの併用を勧める緊急の治療指針を発表している。

 現在、タミフルは出現が懸念されている新型インフルエンザ治療薬として流通分も含め国内に2800万人分が備蓄されている。

 厚労省は「耐性はAソ連型に限定され、新型への対応を見直す必要はない。ワクチンは耐性ウイルスに効果があるとされ、リレンザで耐性化は認められていない。過剰に不安になる必要はなく、手洗いやうがいを徹底してほしい」としている。

以上引用

もっと何か対策はないですかね??

明日から始まる「感染列島」見に行けばわかるかも・・・!? 
http://kansen-rettou.jp/
  

Posted by medical-q at 23:06Comments(0)医療が学べる映画紹介

2009年01月16日

TBSに行って見てきました。-シリーズ感染列島!-

現在、CMやりまくりの映画「感染列島」ですが、

なぜ、「感染列島」の質問を受け付けるなんて話を、

明日、1月17日の公開前にできるかというと、

なんと、「医っQ(イッキュウ)」とアスパラガスのみなさんのおかげで、

もう見てしまったのです!


TBS本社に行って見てきました↓


パンフレットももう持ってます!




CMで流れるシーンの解説もできます。

実は、妻夫木くんがなぜ叫んでいるかというと・・・
ってのは、○○するシーンであり、○○だからなんです。
とネタバレできます。

見てきた証拠を何か残す+解説のために簡単に書きますと、(ココからまじめに)

ウイルス細菌って、違うんですが、その違いを簡単に解説すると

ウイルスは(エイズとかインフルエンザとか)
脳みそはあるけど自分の体がなくて、

細菌は(病原性大腸菌O157とか)
脳みそもあるし自分の体もある。というのが、一番の違いです。

だから、
細菌は、自分たち自身で子孫を増やして、増殖して人間に悪さをはたらくんだけど、

ウイルスは、人間の細胞を乗っ取って生きていて、乗っ取る細胞が増えることで人間に悪さをはたらくんです。

つまり、細菌は人間の細胞なしでも生きていくことができ、ウイルスは人間の細胞なしでは生きられない。人間が死に、細胞にエネルギーが供給されないとウイルスも死んでしまうんですね。


これは何かの関係に似ています。


そう、地球人間の関係です。

人間地球なしでは生きていけません。地球を乗っ取って生きています。(少なくとも現在の科学技術では。。)

それなのに、人間は地球環境を破壊し、地球に悪さを働いています。
地球が死んでしまえば、人間も死んでしまうのに。。

人間は、地球汚染の行く末がわかっているのに、その勢いを止められないウイルスなのか、

人間の脳みそがどう働くか、今、問われていると言えるでしょう。




おまけ
TBS本社にて、感染を気にしながらパチリ・・・


「感染列島」見たら、都内ではマスクは欠かせません。。
感染列島公式HP→ http://kansen-rettou.jp/  

Posted by medical-q at 10:24Comments(4)医療が学べる映画紹介

2009年01月16日

感染列島!新型インフルエンザの脅威



厚生労働省と文部科学省と日本医師会を味方につけたこの映画!

みなさんもう見ましたか??

新型インフルエンザの脅威!もし、日本で感染者が見つかったらどうなるか?という世界を描いたパニック映画です。

公式ホームページにはこのように。。。
「疫病と人類の戦い」という深遠なテーマに真っ向から挑む、新機軸のパニック・ムービーにして、世界で初めての映像プロジェクトである。
本作が、現代を生きるすべての人々に問題提起し、警鐘を鳴らす衝撃作として、世界中を震撼させるであろうことは間違いない。

公式ホームページ
http://kansen-rettou.jp/

この映画はとてもいいですよ。

学びあり、学びあり、感動ありの映画です。

しか~~~し、ちょっと素人が見ても意味がわからないシーンがあると思うので、見た人からわからないシーンに関しての質問を受け付けます!

題して、
「感染列島、見たけど?ん?」

本日よりスタート!
見た人はどんどんコメントください。
それに応える形で記事を更新していき、医っQは成長していきます。

ちょうど、インフルエンザウイルスが人間の細胞に入り込んで拡大するように、医っQも映画「感染列島」
に入り込んで拡大を狙います!

では、コメントよろしくです!  

Posted by medical-q at 01:12Comments(1)医療が学べる映画紹介

2009年01月14日

日本の医療を救う10の方法!その10

日本の医療を救う10の方法!と題して、1つずつ方法とその効果を紹介していきます。
3日に1回のペースで、本日より1か月のシリーズにしたいと思います。
どうぞ、更新されるブログを3日に1回はご覧ください。

なお、ここで挙げる10の方法は、医っQ代表の独断と偏見で選んでおりますので、提案する方法よりこちらの方が良いだろう!という意見など、読者のみなさんの方が良いものをお持ちであればぜひコメントください。

では、いよいよラスト第10の方法は・・・・

10.スケジュールをはっきりさせていく

これ意外と意識されていないのですが、とっても重要です。

特に大学病院など大きな病院に行く時は、常に今後のスケジュールを把握してからいきましょう。

わからない、わからないでは、治療計画が立てられません。

医療者は、途中で病院に来なくなってしまうことを常に気にかけています。
そのために、仕事など日常生活に支障をきたさないように治療しようと考えています。

医療者の想いにこたえるためにも、
なるべくスケジュールを把握して病院に行きましょう。

そのためにも、やっぱり病院に行くのに手帳などカレンダーのあるものに、自分のスケジュールを1カ月先ぐらいまで把握してメモしておきましょう。

第8・9の方法との連携です!

日本の医療を救う10の方法!その9
http://medicalaction.tsukuba.ch/e20030.html

日本の医療を救う10の方法!その8
http://medicalaction.tsukuba.ch/e18520.html

なお、大きな病院では曜日ごとに「●●先生」担当、「△△先生」担当となっていますので、
次回も行ける曜日に最初からかかるというのもコツです。

つまり、毎週水曜日にならなんとか病院に行けるのであれば、最初から水曜日に行くようにする。
たまたま木曜日が空いていたからといって、木曜日に病院に行くと、次回水曜日ってことになると、

多くの場合は、次回別の医師に変わってしまうことになります。

やっぱり最初に診た人が、次回も対応した方が断然良い診断・治療ができるので、
しっかり治療したいのであれば、

スケジュールを把握して、次回も通える曜日に病院にいくことが肝心です。


医療者も人なので・・・。
来月はわからないんですよね~っていう人よりは、しっかり予定を把握してどんどん通院可能日を提案してくれる人の方が、きちんと治療計画を立てることができます。

スケジュール調整は、意外と時間がかかりますしサクッと終わってほしいところです。

サクッと決まれば、その空いた時間でさらなる医療を提供でき、あなたと日本の医療を救う時間になるかもしれません!

さいごのさいごに繰り返します。

10.スケジュールをはっきりさせていく

が医療を救う第10の方法でした。

大好評の医療を救う10の方法でしたが、これで最後です。

次回はどんなシリーズで、日本の医療を救うか・・・。


どうぞお楽しみに。


今後もみなさんに知ってほしい医療ネタおよび、社会ネタを提供していきますので、どうぞお気に入りに登録よろしくお願いします。

というか、このブログの左側にある「読者登録」にメールアドレスを記入していただけると、記事が更新されるごとに記入されたメールアドレスに更新しました!というメールが配信されます。

ぜひ読者登録お願いします!
           ↓
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
読者登録

メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら

現在の読者数 2人

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
次回シリーズ開始までどうぞお楽しみに。
まずはどうぞこの10の提案の実践よろしくお願いします。

↓入院時に作成するカルテの見本です。黄色の枠で囲んだところは、一般の人にも自身のこととして把握しておいてほしい項目です。
  

2009年01月13日

医療倒壊?5割がまだ非耐震化・・・

病院の経営が苦しいことを表している記事を見つけたので紹介します。
http://www.asahi.com/national/update/0110/OSK200901100130.html?ref=rss

5割の病院が、耐震化工事に着手できない状態だそうです。

これにはいくつかの原因が絡んではいますが、一番の原因はお金が出せないからです。

耐震化するためには、一時的に病棟を閉鎖するしかありません。患者さんがたくさんいるのに、できますかね?

普通のサービス業のように、在庫セール!とか閉店改装セール!とかやって、中にあるものがなくなったり一時的にどっかに保管できたりすればいいですが、人間はそんな風には扱えません。

ただでさえ、病院が潰れていて入院先がなくなっている状況で、いったん入院打ち切り!と言い放つことはできません。

別の病院に引き継ぐことは非常に困難なケースも少なくないと思います。
補修費用の2分の1出すけど、それでもやらないならペナルティーってやりかたはひどいと思います。

早く改修すると何か優遇されるというルールでやらないと、病院が潰れるもとになってしまうと。。。

普通の商業施設は違うのだから、違うやり方で進めないといけませんよねぇ。

2009年1月11日の朝日新聞の記事です



  

2009年01月11日

もやしもん。のキャラクターが

上野の国立科学博物館にて、明日までやっている「菌類のふしぎ」特別展に行ってきました。
朝一で行きましたが、とても混んでます。

しっかり見たい人は、2時間みておくべしですね。

子供達がもやしもんのアニメを見ながら、手を洗わないとお腹を壊すよ〜と病原性大腸菌O157、ボツリヌス菌などに脅されていたのが印象的でした。

健康教育にもなっており、医療を救う医っQとしてもオススメの企画です。

その他、感染症の大革命、抗生剤ペニシリンや、コレステロールを下げる薬プラバスタチンがアオカビから抽出されたことも展示されておりました。

明日の予定が空いてるならば行ってみてはどうでしょうか?
確実に混みますが…

  

2009年01月11日

日本の医療を救う10の方法!その9

日本の医療を救う10の方法!と題して、1つずつ方法とその効果を紹介していきます。
3日に1回のペースで、本日より1か月のシリーズにしたいと思います。
どうぞ、更新されるブログを3日に1回はご覧ください。

なお、ここで挙げる10の方法は、医っQ代表の独断と偏見で選んでおりますので、提案する方法よりこちらの方が良いだろう!という意見など、読者のみなさんの方が良いものをお持ちであればぜひコメントください。

では、第9の方法は・・・・


9.聞きたいことはメモ、聞いたことはメモ


(写真はエコプロダクツ展で展示されていた、何度も使えるコピー用紙。高温にすると文字が消えて何度も使えるそうです。技術革新が環境を救うか?人の意識が環境を救うか?物質と精神の勝負ですね。
医療に関してはさて、どちらでしょうか?)

あたり前といえば、あたりまえです。
自分の命に関わることです。
しっかりメモしましょう。

第8の方法と連携すればベストです!
どんな医療面接(問診)の場合も、基本的に把握しておきたい7項目がありましたね。

この7つが聴けなければ、誤診、つまり誤った判断をして、医療ミスを起こす可能性が高くなるというやつです。
日本の医療を救う10の方法!その8
http://medicalaction.tsukuba.ch/e18520.html

実際、みなさん、家に帰ってから

「あれ、これはどうするんだっけ?」とか、「あ、お風呂に入っていいか聞くの忘れてた?」どうしよう・・・。

っていう経験、けっこうありませんか?

人間、病気になっている時、思っていたより深刻な診断を告げられて、気が動転することもあるでしょう。

それなのに、

メモを持っていかないなんてことは、重大なミスなのです。


と、少々大げさかもしれませんが、実際のところ普段とは違う生活指導が入ったり、聴きなれないことが多くあると思います。

しっかりと医師からのアドバイスを吸収して、実践し、病気を少しでも早く治したいならば、メモは必須です。

医療者も人なので・・・。
メモを一生懸命取っている人には好感が持てます。あ、この人は自分の言うことを実行しようとしているな!と嬉しく思います。いつもよりより多くのアドバイスをすることになるでしょう。

しっかりメモを取ってそれを忘れずに持ち帰ることは、医療を救う1歩となります!

さいごに繰り返します。

9.聞きたいことはメモ、聞いたことはメモ

が医療を救う第9の方法でした。

次はまた3日後、いよいよラスト「スケジュール」に関してです。

どうぞお楽しみに。
1月13日(火)頃に次回更新予定です。
どうぞお楽しみにそして、ますはどうぞこの提案の実践よろしくお願いします。

↓入院時に作成するカルテの見本です。黄色の枠で囲んだところは、一般の人にも自身のこととして把握しておいてほしい項目です。

  

2009年01月10日

戦い争いは必要か?

先日、メディアを騒がせたあの論文について、意見を交換することができる会があります。
年末特番で、たもがみさんが出演していた番組を見ていたら、自民党も民主党も憲法を変えたいようです。おそらく2010年になるでしょう。
その前に憲法改正のキーとなる、平和の象徴、9条について市民で対話する機会は大変貴重だと思います。
都合の付く方はどうぞ。

テーマ
前航空幕僚長 田母神「論文」と日本のよくえ
日時:1月11日(日)14:00〜
場所:つくば市並木公民館、2階大会議室
講師:緒方章宏先生(日本体育大学教授)
主催:憲法9条の会つくば
http://peace.arrow.jp/tsukuba/

  

2009年01月09日

いちごフェア?? カロリークイズ!

昨日、スーパーに行ったらいちごのパンがたくさんあって、どれもおいしそうだったので、悩むより全部買ってしまいました。



ここから医っQ的に話を持っていくので、

カロリークイズ!

さて、どれがどれぐらいでしょうか?アバウトに順位を付けてください!

女の子はけっこうわかるみたいですね。
しかし、そこのメタボなおじさん!

あなたも気にしなければいけませんよ。






563kcal(1位)         463kcal(3位)


471kcal(2位)            391kcal(4位)



ちなみにおいしさは
4位              1位

2位              3位

でした。

しかし、なんと見かけによりませんね。カロリーってのは。

また、病気になったらカロリーだけを気にしてはいけないんですね、タンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウムというものが、この食品には記載されています。

詳しくは↓クリック


でも、とりあえず気にすべきはカロリーです!
肥満は万病のもとです。

1日のカロリー摂取目安量は、どれぐらいでしょうか?

動く人かそうでないかで幅はありますが、だいたい2500kcal以内です。
病院にきて2500kcal以上の食事が提供されることはまずありません。

みなさんこの数字を覚えてください!


で、覚えられたら苦労しませんよね。

2000円札の上に、500円玉が乗っかっているイメージをしてください。

1日の食費は2500円以内に抑えてください。とシーサーが言っています。
 ↓


シーサーは500円です。( 便宜上(-_-;) )
ぴったり2500円です。

超記憶術!

2000円札ってこんな使い方もできるんですね。カロリーを覚えるのにピッタリ!

ちなみに2000円札って、2000年に開かれた九州・沖縄サミットを記念して作られたんですよね。
みなさん知ってました??

なお写真は、
下記ブログよりお借りしました。
http://blog.powerhaus.jp/index.php?blogid=1186&archive=2007-02

お借りしますとコメントしたら、驚かれましたが、これでみなさんが2000を気にして生きてくれたら大貢献ですよ。みなさんお礼にブログを読みに行きましょうね!
勉強になる記事が、きれいなデザインの中に納まっています。

(医っQブログもきれいにしたいな~。。。)


まぁ、これで忘れることなくカロリーを気にして生活できますね。

平和の象徴の2千円札とシーサーに感謝です。

  

2009年01月09日

ピロリ菌チェック!

ちょっと、リアルなので注意してください



昨日、ピロリ菌チェックしました!

ピロリ菌は胃の中に生息する菌で、胃潰瘍や胃がんの原因になるという菌です。

ピロリ菌チェックの結果、私の胃の中にはいませんでした
o(^-^)o

もしいても、薬でやっつけられるので、最近胃が痛むなど、心配な人は消化器をやってる診療所などに行くといいでしょう。
  

2009年01月09日

筑波大学附属病院

協力団体を未だに紹介していないという、状況です。申し訳ないです。

ということで、本日医っQの日に力の限り更新します!

筑波大学附属病院 


今回、大学病院の協力なしには、かなりしょぼいものになっていたと思います。

感謝感謝です。

さて、大学病院では先ほど記事にしたような
http://medicalaction.tsukuba.ch/e19849.html

病院内でのお祭りを開催したり、

日中に定期的に、筑波大学で取れた野菜を非常に安い値段で販売していたりしています。


大学でキウイを栽培してたりするんですね。しかも、おいしかったです。


その他にもクリスマスには、外来のホールでコンサートをやったりと、病気になった患者さんにも季節を感じてもらい、人間らしい生活を送ってもらおうといろいろなイベントを開催しています。



驚くなかれ1日の患者さんの数は、2000人前後というからびっくり!
これには入院している患者さん(病院内ベット数800)は含まれてないですから、1日に2000~3000人の患者さんを治療しているような大病院なんですね。

そこで働く人、

お見舞いに来る人、

付き添いで来る人、

全部合わせると5000人ぐらいになるのでしょうか?

つくば市内で1日に5000人近くも人が行き来する場所は、他にないんじゃないでしょうか??

これからも、大学病院がうまく機能していけるように、みなさんもご協力よろしくお願いします。

筑波大学附属病院ホームページ
http://www.s.hosp.tsukuba.ac.jp/  

Posted by medical-q at 14:23Comments(0)医っQ協力団体