昨年のムービーはこちら→医療を救うムービーを見る!
病院の待ち時間も減らせます!医療を救う10の方法はこちら→10の方法を学ぶ!

スタッフへの連絡は こちらより
  
とりあえず、賛同の気持ちを拍手でクリック web拍手
 2009年度ご近所の底力さきがけモデル育成事業 対象企画 

2010年02月28日

入り口広く、出口は狭く!仏医学部の方式

本日は週末ということで、パリの隣町、

Versailles


と書いて、

ベルサイユにある、ルームメイトの実家に来ています!

ここがまた凄いんですが、それは
医療とはあまり関係ないんで
こちら↓
http://tryback.tsukuba.ch/

小僧9号の個人的なブログに任せるとして、

Mamanと話していて、ひょんなことからこないだ綴ったフランスの医学部の話になって、

なんと、医学部の1年生、1000人いるんだって!!

(日本の医学部の2個分ぐらいの学生が1つの大学に。。)

で、そこから2年生に進級できるのが130人!

授業料無料である程度レベルが上がるのに、入ってからの選別がまた凄い。

どうやら確実にやる気が求められていますね。
受験戦争で盛り上がっている日本とは大きな違い。

どうやらフランスの医学生養成課程はまだまだ、
カルチャーショックが待っているようなので、ぼちぼち聞いて(>_<)
紹介していきますね。


写真はそんなセレクションをパスした医学生
この写真にも日本にはないカルチャーがあるんですけど、それはまた今度。
ヒントは彼の持っている物です。


もし読んでいる人で、質問とかあれば気軽にコメントお願いします。
(いちおう、パリ滞在中の3月16日が〆切としますね)

小僧9号


同じカテゴリー(ちょっと一息ローカル情報局)の記事画像
世界糖尿病デー
高校で授業!
53回全国医学生ゼミナールスタート
【8/3ピースデイ】被爆者の語り&無料映画上映*転送歓迎
派遣村の村長 湯浅さんの講演会
今日の岐阜大学.7/29
同じカテゴリー(ちょっと一息ローカル情報局)の記事
 世界糖尿病デー (2010-11-09 19:12)
 高校で授業! (2010-11-05 23:46)
 53回全国医学生ゼミナールスタート (2010-08-09 16:35)
 【8/3ピースデイ】被爆者の語り&無料映画上映*転送歓迎 (2010-08-02 12:54)
 派遣村の村長 湯浅さんの講演会 (2010-08-01 09:38)
 今日の岐阜大学.7/29 (2010-07-29 09:34)
この記事へのコメント
フランスってすごいですな。
人から聞いた話ですが、国立パリ音楽院も、入学試験料2000円だけで、受かってしまえばあとは授業料が全額無料らしいですぞ!
なんでも国の文化の担い手を育てるのだから、という趣旨だそうで。
それにしても、1000人から120人とは、すさまじいですな…。
Posted by 折戸義央 at 2010年03月11日 20:53
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。