昨年のムービーはこちら→医療を救うムービーを見る!
病院の待ち時間も減らせます!医療を救う10の方法はこちら→10の方法を学ぶ!

スタッフへの連絡は こちらより
  
とりあえず、賛同の気持ちを拍手でクリック web拍手
 2009年度ご近所の底力さきがけモデル育成事業 対象企画 

PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2011年07月21日

進路相談~これから医学部進学を考える方へ~

筑波大学医学6年の大滝です。
蒸し暑い日々が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
医っQでは、これから医学部進学を考える方を対象に進路相談会を開きます!




多くの人にとって、医学部を目指すというのは大きな決断ではないでしょうか?

「医学部に入る≒将来の職業が決まる」ということであり、
入学してから「こんなはずではなかった」と思っても、大きな進路変更は難しい現状があります。

そのうえ、医学部に入るまでは医療現場に触れる機会はほとんどなく、
オープンキャンパスだけでは学生からの生の声をじっくり聞くことはなかなかできません。

そこで今回、医学部に通う現役の医学生・看護学生
これから医学部進学を考える方を対象に無料
普段の医学部生活実際の医療現場の様子を語ります。

・医学部での勉強は大変なのか?
・部活、バイト、プライベートの時間はどのくらい確保できるのか?
・実際の医療現場に出ると、どのように働くことになるのか?
・医学部に入ってからわかったとは?


これらのうち1つでも気になるものがあった方は大歓迎です。

今回は参加者それぞれの話がじっくり聞けるように
個別に予定を調整して相談会を開きたいと思います。

そのため、比較的時間に余裕のある夏休みの今がチャンスです!

参加ご希望の方は以下のアドレスに
名前・所属・志望学科(医学or看護)・相談希望日・連絡先を明記してお送りください。
tsukuzemi☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)

みなさんからのたくさんの応募をお待ちしています。  

Posted by medical-q at 00:00Comments(0)

2011年06月28日

花火屋さんに行ってきました!

大滝です。
先日ゆめ花火の打ち合わせで花火屋さんに行ってきました。
お邪魔させてもらったのは(株)山崎煙火製造所さんです。



花火の筒をイメージしたモニュメントでしょうか。
かっこよかったので思わず写真に撮ってしまいました。



実は山崎煙火さんは花火業界ではとても有名で
花火師の腕を競う土浦の花火大会で何度も内閣総理大臣賞を受賞しています。
室内には今まで獲得した賞状がたくさん飾られていました。


今回は第1回目の打ち合わせということで、
子供たちの絵が花火でどのように表現できるのかということを中心に話し合いました。
あとは7月末に予算が確定次第、どのくらいの規模で打ち上げるのかを決める予定です。


そこで、協賛金の募集を行います!
学園祭実行委員会からある程度の予算は出る予定なのですが、
病気で入院している子供たちにより大きな夢を届けたいと思います。

特注の花火は1発6000円程度で打ち上げられるそうです。
ちなみに、下の映像は昨年の学園祭で打ち上げた花火です。
50万円の予算でこのくらいの規模の花火を打ち上げることができます。




もしこの企画に協賛していただいた方には
ご希望があればこのブログ内でもご紹介していきたいと思います。

協賛ご希望の方はこちらまでご連絡ください。
tsukuzemi☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)


よろしくお願いします!  

Posted by medical-q at 16:48Comments(0)ゆめ花火

2011年06月17日

ゆめ花火デザイン決定!!!

大滝です。
予定していたご報告からだいぶ遅くなってしまいましたが、
ついにゆめ花火のデザインが決定しました!



これらの絵は筑波大学附属病院小児科で入院している子供たちに描いてもらいました!
左から順に紹介すると、

作品名:レインボースター
作者:丸円丸(8歳)

作品名:お花ばたけ
作者:りほ♡あき(9歳)

作品名:いろとりどりの花火
作者:ゆい(7歳)


となっています。


どの絵も個性的でいいですね。
これから実際にどんな花火になるのか楽しみです♪

来週は花火屋さんのところに行って
実際の花火の設計について打ち合わせしてきます。
その報告はまた近いうちにブログに書くのでお楽しみに☆
  

Posted by medical-q at 21:01Comments(0)ゆめ花火

2011年05月28日

第2回メディカル・カフェのお知らせ

メディカル・カフェ
気軽にお茶を飲みながら医療について考えてみよう!


みなさんは医療に対してどのようなイメージを持っていますか?

ちょっと気になるけど、
・よくわからない
・とっつきにくい
・敷居が高い
と感じる人も多いのではないでしょうか!?

メディカルカフェでは気軽にお茶を飲みながら
各自が最近ニュースや新聞などで気になる医療の話題を共有して
それに関連した質問をメンバー内で話し合います。

そして特に注目した話題に関しては
実際の医療現場を体験見学しに行くなどのアクションにつなげます。

ぜひみんなで医療について考えてみましょう!

☆イベント情報☆
日時:6月5日(日)11:30~14:00
場所:西洋料理店エスコフィエ
URL:http://bit.ly/lphFKX
費用:実費(食事代)


先着で車での送迎も可能です。
興味を持った方はぜひ気軽にご参加ください。

参加希望の方は名前・所属・連絡先を明記して
tsukuzemi☆yahoo.co.jp
までお送りください。(☆を@に変えてください)




p.s



こちらは前回のカフェ後に行ったシッコ上映会の様子です。
保健師、医学生、薬学生が参加してくれてアットホームな雰囲気で話し合いました♪

肝心のカフェの様子は話に夢中で取り忘れました><
次回は撮り損ねないように注意します!
  

Posted by medical-q at 20:33Comments(0)

2011年04月11日

ゆめ花火&メディカルカフェの経緯

大滝です。
最近、桜がきれいですね。
春が来たことを実感させてくれます。

突然ですが、ここで医っQで現在進めているプロジェクトを紹介します!
その名も『ゆめ花火』

この企画を簡単に説明すると、
病気で筑波大学付属病院に入院している子供たちに花火の絵を描いてもらい、
それをもとにして筑波大学の学園祭で実際の花火を打ち上げる

というものです。

キッカケとなったのは、ケンガクラヂオでした。
ゲストに花火研究会代表の穂戸田くんが来てくれたのです。
もともと医療に関心のあった彼が収録中にこの企画を持ちかけてくれました。

とても夢のある素晴らしい企画なので、自分としても何とか実現させたいと思いました。
その後すぐに病院の先生に相談したところ快く受け入れてくださり、
子供たちからアイディアを募集するパンフレットをつくることになりました。

それがこれです。


現在、このパンフレットに子供たちの花火の絵を描いてもらっているところです。
どんな絵が返ってくるのかワクワクしています♪
5月中旬くらいに回収予定なので、またそのときに報告したいと思います。

ちなみに、昨年花火研究会が学園祭で打ち上げた花火はこちらです。
思っていたよりも完成度が高くてビックリしました!
今年はどんな花火ができるのか今から楽しみです☆




ここからはメディカルカフェを行うことになった経緯を説明します。
それは、ゆめ花火の企画を病院の先生に持ちかけたときの一言がキッカケになりました。
「どうして今までこういった企画がなかったのだろう。」

確かに考えてみれば、誰でもアイディアとして思いついても良さそうな企画です。
それなのに、どうして今までなかったのか?

それぞれいろんな答えがあると思いますが、個人的に感じたのは
「専門分野を超えて医療について考える機会が少ないのではないか」
ということです。

医療関係者だけが医療について考えていては、きっと今回の企画は実現できないでしょう。
様々な分野の人が医療に関わることで、よりよいものが生まれるのではないだろうか。
そういうわけで、いろんな人が気軽に医療について話し合えるメディカルカフェを行うことにしました!

その第1回目はこちらです。
集合:4月17日(日)11:00@追越共用棟前
場所:cafe restaurant BASTILLE

詳細は参加者の都合に合わせて決める予定です。
内容については前回のブログをご覧ください。

興味ある方はこちらまでご連絡ください。(新入生でなくても大丈夫です。)
tsukuzemi☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて送ってください)

みなさんのたくさんの参加をお待ちしています♪  

Posted by medical-q at 21:57Comments(2)ゆめ花火

2011年04月02日

新歓イベントのお知らせ

筑波大学の新入生のみなさん



地震で大変な状況が続いていますが、
もうすぐ筑波大学での新生活がスタートしますね!

医っQではこれからメディカルカフェという企画を始めます!
そこでは気軽にお茶を飲みながら
最近ニュースや新聞などで気になる医療の話題をメンバー内で共有して話し合います。

そして特に注目した話題に関しては
実際の医療現場を体験見学しに行くなどのアクションを考えています。

この企画には医療に興味ある方はもちろん来てもらいたいですが、
医療は専門外という方、医療に敷居の高さを感じる方
などでも気軽に参加しやすいものにするつもりです。

医っQでは一般の方が医療に対して関心を持ってもらう活動を行っていきます!
新歓イベントはこちらです。たくさんの参加を楽しみにしています^^(新入生でなくても大丈夫です。)

4/17(日) 医療・健康について考えよう♪ 「メディカルカフェ&シッコ上映会」
つくばのおしゃれなカフェでランチを食べた後、
マイケル・ムーア監督の医療ドキュメンタリー映画『シッコ』の上映会を行います。

<メディカルカフェ&シッコ上映会>
集合:4月17日11:00@追越共用棟前(つくば駅まで迎えに行くことも可)
会場:cafe restaurant BASTILLE


その他にも、希望者には説明会(食事付き)を開く予定です。
医っQや新歓イベントに興味ある方はこちらまでご連絡ください。
tsukuzemi☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください。)
  

Posted by medical-q at 17:04Comments(1)

2010年12月02日

患者家族交流サロン見学ツアー




もし身近な人ががんになったとき、どのように接していけばよいのでしょうか?
がん患者さんの思いを知ろう!
患者家族交流サロンツアー

11月30日に開催いたしました!!
今回は見学ということでしたが、サロンを行っているサポーターの方や、患者さんと同じ輪に入って一緒にお話しすることができました^^
サポーターの方や、患者さんの貴重なお話を聞くことができ、書籍などではなく、実際の声が大切だと感じられました!!
個人的には、サロンにいらっしゃる患者さんは、気分が沈んでいる方が多いのかと思っていましたが、みなさん、明るく、前向きにがんとつきあい、闘ってらっしゃいました!!
サポーターの方のお話だと、サロンで話すことで、気持ちを分かりあったり、情報をシェアしたりし、患者さんが前向きにがんとつきあい、闘っていくようになるのだそうです!!

がんは、日本では昭和56年から死亡原因の第一位になっており、誰でもなりうる、身近な病気です。
みなさんも、すこし、がんについて考えてみてください(>_<)!!

厚生労働省ホームページにも、「がん対策情報」についてのページがありますので、そちらもご覧下さい。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/gan.html

なおみ
  
Posted by medical-q at 01:21Comments(0)医っQ報告

2010年12月01日

1億円プレゼント!?

ごきげんよう

ご無沙汰しています。

小僧9号です。

コンパクトに本日世界エイズデーのご紹介。
先進国で唯一、増加傾向にある日本の
HIV感染者数。
治せる病気ではないものの、一生薬を飲み続け、
その額たるや感染者一人当たり1~2億円と言われています。

医っQの記事を参考にしてください。
http://medicalaction.tsukuba.ch/e64036.html

そして、知識人たるもの正しい知識を持ちましょうね。
性感染症・予防と検索すると出てくる
ここオススメです↓
http://www.ebuy-navi.net/std/
*自分は左側にあるクイズ、9問正解でした(^_^;)

そして、エイズを世界規模で考えている
国際協力師 山本敏晴医師の本日のツイッターも見物です。
http://twilog.org/yamamoto1208

以上、
世界エイズデーに関する情報でした。

「愛してるんだったら、ちゃんと話そう!」
基本ですね。

  

2010年11月09日

世界糖尿病デー





昨日から始まりました!

世界糖尿病デーーーっず
11/8〜19
@筑波大学附属病院
一階外来前 アートスペースSOH





地味に?

でも確実に日本の国力を下げている、

糖尿病!

こいつのために掛かる医療費は、日に日に増していっております。


日本における失明の原因、

第一位は糖尿病だったり、
その影響はすでに国連レベルで注目されています。

ということで、

誰でもできる予防方法を紹介!





よく噛んで食べること。




以上。


筑波大学附属病院では、予約不要の無料相談もやってるそうですので、
心配な人は利用してみてください。

では。

小僧9号



  

2010年11月06日

12/11~12 アートミーツケア学会・仙台大会のご案内

アートミーツケア学会2010年度総会・大会



「いのちの手ざわり からだ・殻だ・空だ・だから……」

■日程 2010年12月11日(土)12日(日)
*10日(金)スタディツアー
■会場 せんだいメディアテーク7階スタジオシアター、他
■主催:アートミーツケア学会
共催:せんだいメディアテーク、アートミーツケア学会仙台大会実行委員会


なぜ、現代は日常を突き抜けて、ナマの官能や肉体に直に働きかけるものを欲するのでしょう。
それは生命の危機がさけばれるなかで、私たちのいのちが希薄になっていることと無関係ではありません。電脳に囲い込まれて暮らし、貨幣というフィクションに支配されて生活する今、いのちはやせ細るばかりです。
 「生きることのリアル」をねがう私たちは、五感を動員した総合的な触覚性のようなものを求めています。それは肉体による世界認識の方法ではないでしょうか。あるいは、世界のあり方を表現する方法ではないでしょうか。
 「生きることのリアル」をのぞむ私たちは、個々の感覚がズレながら、別々に離れているようで、時にゆるやかに連鎖するさまに至福を感じます。それは意味で感じられない経験でもあります。
 本大会では、意味の外にある「いのちの手ざわり」を足がかりに、今生きているという感覚で世界と向き合うこと。そこから生まれる「身体知」について考えたいと思います。
 みなさまのご参加をお待ちしています。

参加申込方法などについて
詳しくはこちら↓
http://popo.or.jp/artmeetscare/news/2010/10/2010-1.html
  

Posted by medical-q at 08:05Comments(0)イベント案内